リスニング(2) ラジオ語学番組(見直し)+α

なおみコです。
前回、ラジオの語学番組『エンジョイ・シンプル・イングリッシュ』のストリーミング放送で、リスニングの練習をしていることを書きました。

(前回の記事⇒「リスニング(1) ラジオ語学番組」


自分なりに学習の計画を立てて1週間やってみたのですが、「今後、変えたくなるかもしれない」とチラッと思ったとおり、やっぱり変えたくなってきました。
今週はまたちょっとやり方を変えてやってみたので、今回はそれについて書こうと思います。


●「週1本」の落とし穴

『エンジョイ・シンプル・イングリッシュ』は、月曜から金曜まで放送されている5分間の番組です。はじめのうちは毎日聞いていましたが、あるとき、1週間まるまるサボってしまいました。

たった5分なのに続かないという苦い経験をもとに、週に1本だけ聞けばいいことにしました。その1本を、ディクテーションをしたり音読をしたりして、じっくり聞くことにしようと思ったのです。

週にたった1本。これならサボる心配はないだろう、と期待していました。


が、この方法にも落とし穴がありました。
ひとつには、ディクテーションに時間がかかるということ。
時間をかけたところで、正しく書き取れているかどうかは、テキストを買って参照しないと確認できないということもあります(すなおに買えばいいのですができれば節約したい)。

そしてなにより、飽きっぽいわたしのことです。同じものを2、3日聞いていると飽きてくる、ということに遅ればせながら気づいたのでした。

ぐうたらにもほどがありますが、続けるためには、また方法を見直す必要があると思いました。


●書き取らず、聞き取る

まず、ひととおり聞くというのは同じですが、そのあとのディクテーションはしないことにしました。

ただし、書き取りはしないまでも、しっかりと聞き取るようにはしました。
一言一句再現できるぐらいまで、繰り返して聞きました。

それでも、どうしても聞き取れなかったところもあります。何か糸口が見つかるかなあと思って、そのときばかりは書き取ってみましたが、それでもわかりませんでした。そういうときは、あきらめます。


●聞きながら口パク

聞き取れるだけ聞き取ったぞ、となったら、もう一度あたまから音声を聞きながら、聞こえたとおりに「口(くち)パク」しました。

いわゆる「シャドーイング」ですが、声を出してやると自分の声で英語の音声が聞こえなくなるので、声を出さない口パクです。ひそひそ話みたいな感じになります。

ディクテーションならぬ「聞き取り」を前もってやっているので、音声についていきやすい気がします。

音声を追いながら口パクで再現しようとするとき、早口で発音されたところなど、細かいところがきちんとわかっていなかった、ということに気づくこともありました。
いまなんて言ったの?と疑問がわいたら、そのつど少し戻って聞き直し、できるだけ確認しながら口パクするようにしてみました。


●週5本+土日は休み

まとめると、「ひととおり聞いて、一言一句まで聞き取って、口パク」です。時間にすると、20分ぐらいです。
今週は月曜から金曜まで、この方法で続けることができました。

月曜から金曜まで、1日1本、20分。土日は休みにします(休みがあるとがんばれる)。
もしサボってしまったとしたら、土日にまわしてもOKとします。
このぐらいのペースだったら、続けられるかなあと思います。


考えてみれば、1本がたった5分なのに1週間まるまるサボってしまったのは、「たった5分だから」と甘く見ていたからかもしれません。
「20分だけは集中する」と心に決めることが大事ですね(飽きっぽいとかを言い訳にせず)。
そして結局は、習慣づけられるかどうかがカギなのでしょうね。


●じっくり聞きつつ、たくさん聞きたい

このようにして、『エンジョイ・シンプル・イングリッシュ』をじっくり聞くということを日課にするつもりでいますが、これとはまた別に、いろいろな英語をたくさん聞くこともしていこうと思います。

まとまった時間をとってたくさん聞くのがむずかしくても、細切れになら心がけられます。

たとえば、テレビを見ていて、副音声で英語が流れる番組をやっていたら、なるべく英語に切り替えて見るようにしたりとか。
同時に日本語の字幕放送にすることが多いですが、なるべく字幕に頼りすぎないようにします。たまに字幕を消して、英語だけで聞き取れると、うれしくなります。

海外ドラマやアニメ、ニュース、スポーツ中継など、いろいろありますね。
ほとんど聞き取れなくても、映像があると、だいたいの内容を想像しやすいですね(映像と関係ない話をしている場合もありますが)。


ほかには、PodcastやYouTube、TEDなど、ネットで英語が流れてくるものを聞いたりすることもあります。
ネット上にはこのような番組や動画が星の数ほどあるので、たくさん聞くことについては、その日の都合とか気分に合わせて、いろいろ試してみたいと思います。


短い内容のものをじっくり聞くのと、いろいろな英語をたくさん聞くのと、両方をできるだけ続けていくようにしたいです。




* * *



お読みくださいまして、ありがとうございます☆


英語を学んでいる方や、英語に興味がある方、
とにかく英語が好きな方、
Twitterでもお会いしましょう♪

なおみコ(@naomico_today)


洋書の読書記録


洋書の多読に挑戦中です。
自分の励みにするために、1冊読み終わったら、このページに記録することにしました。

本のタイトルと作者名、読み終わった日を書き留めていきます。一番上が、最近読み終わった本です。
タイトルをクリックすると、それぞれの本について、もう少しくわしく書いたページに飛びます(随時更新)。



* * *


13. DADDY-LONG-LEGS by Jean Webster
 読み終わった日:2017年10月1日

12. THE WONDERFUL WIZARD OF OZ by Lyman Frank Baum
 読み終わった日:2017年9月18日

11. THE LITTLE PRINCE by Antoine de Saing-Exupéry
 読み終わった日:2017年9月11日

10. THE NIGHT OF THE MILKY WAY TRAIN by Kenji Miyazawa
 読み終わった日:2017年9月4日

9. BUYING SOME GLOVES by Nankichi Niimi
 読み終わった日:2017年8月26日

8. WELCOME TO THE DOLLHOUSE by Todd Solondz
 読み終わった日:2017年8月24日

7. MY FATHER'S DRAGON by Ruth Stiles Gannett
 読み終わった日:2017年8月19日

6. THROUGH THE LOOKING GLASS by Lewis Carroll
 読み終わった日:2017年8月14日

5. ALICE'S ADVENTURES IN WONDERLAND by Lewis Carroll
 読み終わった日:2017年8月1日

4. CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY by Roald Dahl
 読み終わった日:2017年7月24日

3. PETER PAN by J. M. Barrie
 読み終わった日:2017年7月16日

2. HEIDI by Johanna Spyri
 読み終わった日:2017年6月28日

1. ANNE OF GREEN GABLES by L. M. Montgomery
 読み終わった日:2017年5月31日




* * *



お読みくださいまして、ありがとうございます☆


英語を学んでいる方や、英語に興味がある方、
とにかく英語が好きな方、
Twitterでもお会いしましょう♪

なおみコ(@naomico_today)


続きを読む