【読んだ本】PETER PAN

【読んだ本】PETER PAN
洋書を読んだ記録です。


3.
PETER PAN by J. M. Barrie
illustrations by Elisa Trimby
(Puffin Books/Puffin Classics)
205ページ(本文のみ)・17章


読みはじめた日:2017年6月29日
読み終わった日:2017年7月16日


↓実際に読んだ原書と翻訳書(『ピーター・パン』厨川圭子訳/岩波少年文庫)。
pb_PeterPan.jpg


印象的な空を飛ぶシーンや、フック船長とワニのことなど、断片的には知っているけど、本を読んだこともなければ、ディズニー映画でも最後まで見たことがなかった作品です(ジョニー・デップが作者を演じた映画は見たけど)。

ANNE OF GREEN GABLES より字が大きめの HEIDI より、さらにほんの少しだけ字が大きくて、挿絵もわりと多かったです。
かといってスラスラ読めるかというとそうでもなく、これまで読んだのとはガラッと雰囲気が違うので、慣れるまでにちょっと時間がかかりました。

ただでさえ時間がかかりそうだったので、今回はわからない単語にふせんを貼ることもしないで、とにかくどんどん読み進めることにしました。
が、登場人物が意外と多くて、誰が誰だか忘れてしまったり、海賊用語(?)につまずいたりしてしまったので、簡単なメモぐらいはとりながら読めばよかったかなと思います。

それでも、"ANNE ~" のときと同じように、1章読むごとに翻訳書を読んだので、内容は理解できました。あのシーンはこんなふうに始まったんだーとか、フックってこういう人だったんだー、などといろいろなことがわかって新鮮でした。

大人になりたいウェンディーと大人になりたくないピーター、フック船長を倒したいピーター、などというふうにいろいろな観点で読みこんだら、もっと深いことが発見できそうな気もしました。




* * *



お読みくださいまして、ありがとうございます☆


英語を学んでいる方や、英語に興味がある方、
とにかく英語が好きな方、
Twitterでもお会いしましょう♪

なおみコ(@naomico_today)


【読んだ本】HEIDI


洋書を読んだ記録です。


2.
HEIDI by Johanna Spyri
Translated from the German by Eileen Hall
Illustrated by Cecil Leslie
(Puffin Books/Puffin Classics)
233ページ(本文のみ)・23章


読みはじめた日:2017年6月6日
読み終わった日:2017年6月28日


↓実際に読んだ原書。
たしか30年以上前から持っているのに、ほとんど読んでなかった……。
pb_Heidi.jpg


ANNE OF GREEN GABLES よりも字が少し大きめだし、挿絵もあるので、少し負担が軽そう、と思いました。
ところが、なかにはページ数が多めの章も。多めといっても4、5ページ増えるぐらいですが、ちょっとひるみそうになりました。でも、1日1章ずつ読むと決めたので、なんとかがんばりました。

前回同様、調べたい単語にふせんを貼りながら読みましたが、いっぱい貼りすぎて調べるのがめんどくさくなりました。だいたいの内容がわかったから、調べなくてもそれでよしとすることにしました。

翻訳書というか、子ども向けに書かれた本や、その後の物語なども本で読んだことがあったはずですが、残念ながらあんまり覚えていません。
むしろ、なんといっても子どものころから何回も見ている、アニメの『アルプスの少女ハイジ』のイメージが、頭の中にこびりついています。
翻案や脚色がされていると思うし、挿絵もアニメとはかなり違いますが、アニメで見た印象が、本で読むときにだいぶ助けになったと思います。

くらべてはいけないかもしれませんが、個人的にはやっぱりアニメの印象が強くて、アニメのほうが感動しました。例えば、クララがハイジに付き添われて歩く練習をしていたとき、思うようにいかなくてつい愚痴をこぼしたクララに対してハイジがぶち切れたあとの有名なシーンとか。アニメより先に本を読んでいたら、また違う印象になっていたのかもしれません。




* * *



お読みくださいまして、ありがとうございます☆


英語を学んでいる方や、英語に興味がある方、
とにかく英語が好きな方、
Twitterでもお会いしましょう♪

なおみコ(@naomico_today)